中間管理職はつらいよ ダメ部長の独り言

中間管理職はつらいですよね。悩みが多いのが中間管理職です。ビジネスマンの愚痴から、自己啓発、手帳、ニュースなどについてのひとりごと。

カテゴリ: 中間管理職のぼやき

アメリカンフットボールの関学選手への反則で
連日、テレビのワイドショーなどで話題になっている
日大アメフト問題。

毎日あの反則のシーンの動画を見ているとなんとも
言えない気持ちになってました。

日大アメフット部の内田正人監督の態度もいろいろ
問題になっていますが、もう少しちゃんと対応すれば
よかったかと思います。

内田監督が、反則タックルをするよう本当に指示をしたのか、
実はしていないのか気になっていましたが、
ついに加害者選手の日大の宮川くんが顔出しで記者会見しましたね。

まだ20歳なのに、凶悪犯をみるような感じでの記者会見、
なんか宮川くんがかわいそうに見えました。

中間管理職の私から見ると、会社だと上司に無理やり
不正をやれと言われ、責任を押し付けられた部下って感じかと。

その上司は、自分が指示した事を隠そうとしている。

部下はさすがに我慢の限界。

ついに顔出しで、真実を公表。

かなり勇気が言ったことだと思います。

しかし、ここまで追い込む必要があるのかなと思いますね。

監督に、反則をせよ!と言われて、断らなかったのは
宮川くんはいけないと思いますが、組織の長に言われると
断れないのが旧日本軍から我が国の悪しき因習のような
気がする。

しばらく世の中は、宮川くんに注視すると思いますが、
いずれ人は忘れて行きます。

彼のような人材は社会に出て約に立つ組織もある気がします。

少なくともうちの部署では彼のようなタイプは
ちゃんと仕事を仕込んでみたい気にさせます。

まだ若いので、ちゃんと被害者に心から詫びて
新しい人生を歩んで欲しいものです。

しかし、あれだけ多くのマスコミに囲まれて質問を
浴びせられるとかなりメンタルやられるのでは?

心配になってきます。

サラリーマンはつらいよ。

日ごろ、愚痴などこぼす私ではないけど、
このブログで久々に愚痴を書こうと思います。

私はストレスがほぼたまらないタイプと
思っていましたが、数ヵ月前から超ストレスで
軽い鬱的な症状になってしまいました。

原因は、取引先の社長と、女性管理職。

もともとプライベートでは知り合いで、
いい関係でしたが、それがその人たちの本業では
ない、こちらのジャンルの業務で初取引。

最初こそはいい感じで仕事が進んでいましたが、
途中から態度が急変。

手伝う程度の仕事のはずだったのに先方は
こちらを下請けのような扱いで
休みに日であろうが、夜であろうが、遠慮なしに
電話やメールで自分勝手な要望や、無理難題。

特に女性管理職は、ヒステリックなもの言いで、
完全に私を小ばかにした感じで色々要望の連続。

さすがの私も、ここまで続くとメールを開くのが
怖くなったり、LINEでも連絡があるので、
LINEの音が鳴っただけでビクッ。

メールをみたり電話があっただけで、
動悸がするような状況になりました。

他の仕事も色々あるのに、この案件だけで、
体調も悪くなり、朝も出勤前に会社に行きたくない状況に
なったりしました。

ほんと辛かったです。

次回以降にこの辛かったストレスだらけの日々を
紹介していこうと思います。

このページのトップヘ