中間管理職はつらいよ ダメ部長の独り言

中間管理職はつらいですよね。悩みが多いのが中間管理職です。ビジネスマンの愚痴から、自己啓発、手帳、ニュースなどについてのひとりごと。

タグ:ビジネス

最近、BS−NHKで再放送している朝の
連続テレビ小説 「おしん」にすっかりはまっています。
若い頃は、一度も見たことがなかったのに
令和になって初めて見ています(^-^;

おしんが子供のころの話も面白かったですが、
田中裕子になってからも面白い。
結構ビジネスというか商売の勉強にもなりますね。

おしん150話ぐらいで、佐賀から東京に逃げ帰って
生きていくために、露店商の縄張りを取りしきる健(ガッツ石松)の世話で、
どんどん焼きの店を開店。
ここで今でいうテキ屋の商売を基本を学んでいます。
親分系に気に入られて、周りの露天商のOKを貰わないと
出店すら出来ない利権のある商売。
ただ、親分の妾みたいに周りに見られてこの商売はうまくいかず。

160話前後で、坂田に行って、小料理屋を開店。
最初は客が全然来ず、閑古鳥。
ここで、おしんは手書きで今でいう広告のチラシ
を何十枚も書いて、電信柱に貼ったり、街中で手配り。
広告宣伝いうものをやるわけですよ。
で、この宣伝効果があってお客さんも安定。

さらに、おしんは乗り気でなかったけど、
儲けるためには、加代(東てる美)がお酒を出すことを提案。
結果、これも成功。飲食業は、水物(ドリンク)が利益が
高いっていいますもんね。

しかし、儲けすぎて近隣の店の売り上げが減ったと
ヤクザ系から文句を言われてさあ大変。
今の時代も繁華街でも暴力団にみかじめ料が必要な
地区もまだあるらしいですが・・。
ただ、露天商の経験で、健さんの舎弟みたいな話を
して一件落着。
これも商売の基本ですよね。

こんか感じで飲食業では成功したおしん。

ただ、またいろいろあってこの商売は畳んで
伊勢に引っ越し今度は魚の行商。

いやあ、今後も楽しみです。
また私の勉強も含めアップしますね。





4
ビジネスマンにお役にたつ情報を紹介。

がっちりマンデーを見ていたら面白い話をしていましたので
紹介します。

10円菓子で年商150億円。
駄菓子ビジネス。

おやつカンパニーが紹介されていました。
ベビースターラーメンでお馴染みの会社ですね。

ここは元々松田産業という製麺の会社。
あまった麺を松田社長が油で揚げたところ
これはうまい。売れる。
    ↓
ベビースターラーメンになって大ヒット。

80年代に入って、コンビ二をターゲットに色々商品開発。
50年間で3000種類のベビースターラーメンを作ったそうです。

やはり成功する企業でちょっとした発想を
いかに実現するかが大切ですね。

そして、オフィスグリコの紹介もしていました。
こちらは駄菓子屋さんのノウハウを取り入れ、
オフィスグリコとして企業にお菓子箱を貸し出し。

100円を入れて買う方式。

これはお金をにぎりしめて買いに行った
昔ながらの駄菓子屋さんの方式だそうです。

結構男性が買っています。

オフィスグリコの利用者は、7割が男性客とのこと。
回収率は95%。

ほとんどは入れ忘れ。会社なのでごまかす人も少ないそうです。
全国で10万台を突破。

ビジネスヒントになりましたか?

4
ブランドものの手帳にはそのブランドにしかない風格や趣があります。
予定を管理するだけではなく色々なメモを書き込んだりして活用する手帳は
やはり自分のお気に入りのブランドものの手帳を使いたいものです。

バーバリー、ルイヴィトン、ブルガリ、カルティエ、シャネル、
エルメス、グッチ、コーチ、モンブラン、ショパール、ダ・ヴィンチ、
ミュウミュウ、ユニゾン デプト、クオバディス、ブルアールエル、
ファイロファックス、ポールスミス、コルボ、アインソフ、
エミリオプッチ、D&G、ホールマーク、クオバディスなどが海外の
ブランド手帳の代表的なものです。

最近では携帯やパソコンなどで予定を管理する人が多くなってきており、
手帳を使う人が減ってきていると言われています。

しかしやはりブランドものの手帳を愛用している人も多く、
紙媒体の良さも相変わらずあります。
個性的な装いをさり気なくブランド手帳で演出してみてください。

ヴィトン 手帳 
★新着順はコチラ★




4
ビジネス手帳関連本

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~
渡邉 美樹
あさ出版
売り上げランキング: 3874
おすすめ度の平均: 5.0
5 夢に日付を書くことの意味
5 人生を考えさせる珠玉の一冊
5 思わずメモを取りながら読みました



手帳を使って、夢を描き実現してきた
ワタミ株式会社代表取締役・CEOの渡邉美樹が自身の経験、
経営者として感じていることを踏まえて、
若手のビジネスマン、ビジネスウーマンに向け、
どうやって夢をつかめばいいのか、夢を実現するために、
これから、そして今何をすればいいのか、
「手帳」というツールをいかに使うべきかを具体的に教えてくれます。
自身の手帳術、「手帳」「夢カード」「日記」の最強3点ツールを使って
夢を実現してきたノウハウはもちろん人として
生きる上のノウホワイについての示唆に富んだ1冊です。

このページのトップヘ