今年は仕事頑張ろうと思うのが普通と思いますが、
私の今年のテーマは

「無理をしない!」
 です。

毎年、正月に今年も仕事頑張るぞー、業績あげるぞー、
組織を改革するぞーと思って気合を入れていましたが、
ここ最近どうも違う気がして来ていました。

そんな中、以前飛ばし読みをしていた
哲学者 中島義道さんの、「私の嫌いな10の人々」を読んだ。



どちらかいうと私は、世間体を気にして
いい人ぶるタイプなので、この本に書かれている
「嫌いな人々」に入る部類です。

今年は、本音で生きようと思う方にはおススメの本です。

世間体を気にしなければ、この本に書かれている方法は
いいかと思いますが、なかなかサラリーマンは全部は
実践できないと思います。
ただ、少しでも私は実践していこうと思います。

まずは、くだらない会議の撲滅。
仕事以外のくだらい行事は不参加、撲滅。
愛想笑いはしない。 などなど。

中島さんが嫌いな言葉を紹介していすが、これはほんと
奥が深い。

妥協、希望、まやかし、調整、欺瞞、自己欺瞞
弱者、ほどほど、穏便、鈍感、無自覚、無感覚、
無頓着、腹芸、才覚ない、分、建前、あきらめ、
惰性、和気あいあい、平穏無事、和、幸福、
優しさ、思いやり、穏便、道徳、倫理、善人
平凡、月並み、常識、きれいごと、根回し、
迎合、社交辞令、がんばる、連帯、因習などなど

当たり前にいいと思った事でも、考え方を変えれば
全然だめなものとなります。

ストレスためて、メンタルがおかしくなるぐらいなら
自分中心での考えもいいのかもしれません。