中間管理職はつらいよ ダメ部長の独り言

中間管理職はつらいですよね。悩みが多いのが中間管理職です。ビジネスマンの愚痴から、自己啓発、手帳、ニュースなどについてのひとりごと。

タグ:株

4
株の大幅下落で、株取引の話題がニュースなどで
よく聞かれるようになりました。

株の乱高下の話題と、リーマンブラザーズの話題は
すっかりお茶の間でもあたり前になっていますね。

経済に興味ない若い世代は、赤西仁くんと西山茉希の
写真騒動の方が気になるんでしょうけどね。

私は、ライブドアショック後、株はやめていましたが、
ここ最近の下落は、今が買い!って感じがしています。

20日の東京株式市場は、日経平均株価(225種)が
前週末終値比311円77銭高の9005円59銭。

9000円台を回復したまま取引を終えましたね。

7000円台ぐらいまで落ちたら
やっぱり買いでしょうね。

今、余裕のお金があればたくさん株買うと思います。

4
サラリーマンのご同輩の皆さん、月曜日です〜。
今週も頑張りましょう。

昨日の、秋華賞で1000万馬券のニュースを見て
うらやまし〜と思っているのは私だけではないはず。

しかし、いいですね。

ところで、今、株がチャンスみたいですね。

金融不安で日経平均株価が暴落、9000円を割り込んだ
10日以降に、ネット証券の口座開設や、
資料請求が増えているそうですよ。

マネックス証券



ネット証券一覧

なんといつもの2倍から5倍だそうです。

ネット証券は手数料が安いので、安値買いができますからね。

確かに、今、トヨタやソニー、電力会社他、主力株を
じっくり購入するのは、いいと思います。

4
ブログネタ
米国経済 に参加中!
AIGも破綻、倒産するのでは?という
経営不安説がかなり広まっているみたいですね。

あの米国保険の最大手AIGでも経営不安説。
これは大変です。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスはAIGの
格付けを、2段階引き下げて「A2」。
スタンダード&プアーズも3段階引き下げて「Aマイナス」に。

AIGが破綻したら世界中で大きな景気後退どころか
大きな混乱を招きますね。

日本でも、AIG、アメリカに次ぐ有力市場となってます。

損害保険ではAIU保険とアメリカンホーム保険の2社、
生命保険ではアリコジャパン、AIGスター生命、
AIGエジソン生命の3社の計5社で事業展開。
国内の従業員数は合わせて約2万6000人と
外資系保険では最大規模だ。

従業員数だけでもかなりの問題になりますね。

プルデンシャル生命保険は大丈夫なんでしょうかね?

それも不安です。

4
ブログネタ
米国経済 に参加中!
AIGアメリカン・インターナショナル・グループは
大丈夫ですかね?

リーマンブラザーズの経営破たんを受けて
アメリカは大騒動です。

週明け15日午前のニューヨーク株式市場は、
証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻で
金融市場が混乱。

他の金融機関に経営危機が広がるとの懸念から急落して始まり、
ダウ工業株30種平均は寄りつき直後に300ポイント下落。

日本の株価も明日急落するんでしょうね。

他の金融機関も日本でもおなじみの会社が
出ています。

米証券大手メリルリンチは連鎖破綻を回避するため
米大手銀バンク・オブ・アメリカによる買収で合意。

米保険最大手のアメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は、
資本不足懸念が浮上し、売りが広がっているそうです。

AIGが経営破たんしたら、これはかなり大変な事に
なりますね。

う〜ん、今後の日本経済どうなるんだろう?

株の世界はいろいろありますね。
サッポロ株ってどうなるんでしょう?

サッポロホールディングスに経営統合を提案しているアサヒビールは、
米投資ファンド、スティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドが
保有するサッポロ株のすべてを取得する方向で検討に入ったそうです。

アサヒはサッポロの筆頭株主になった後、
清涼飲料部門などの事業統合を段階的に進めていくとの事。
サッポロが自主独立経営を志向していることから、徐々に関係強化を図る。

狙いは保有するサッポロ株の株価つり上げにあるという見方が強いそうですが、
こうした株の世界はほんとマネーゲーム?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000201-yom-bus_all

このページのトップヘ